大人の男目線で見る最新トレンド商品ニュース

レンタルサーバーのおすすめ2018-WordPressを使うなら

2018.03.31

独自の基地
フリーのブログスペースやSNSメディアを利用している方でも

本格的にネット上で商売をしたい
ネットビジネスをしたい
アフィリエイトをしていきたい!
しっかりとした戦略の元 自己表現のためネット配信をしていきたい!

そう思ったら 必ずネットに独自の基地を作らなければいけません。

つまりは、独自ドメインを取得し レンタルサーバーを借りて
オリジナルのサイトを構築しなければなりません。

でも、やはり独自のサイトを作るって ハードル高いですよね。
htmlがどうだとか デザインとか

そこで活躍するのが
「WordPress」
WordPress(ワードプレス)の利用価値や
どのようなことがどのように出来るのかは
また別の記事でご説明させて頂くとして

こちらでは WordPressを利用したサイトを構築するにあたり
どのレンタルサーバーを利用すればよいか
数あるレンタルサーバーの中から
お勧めをご紹介したいと思います。

サーバーの選び方
正直、少し前までは 一気に集中したアクセスが来るような状況さえなければ
サーバー知識が多少あれば
とても安価なレンタルサーバー利用で十分に運用できていました。

しかし今は少々状況が変わり
サーバーの安定率
そして何と言っても独自SSLの手軽さが大きなサービスポイントとなっています。

独自SSLとは?
インターネット上でのデータのやりとりを暗号化、
第三者に情報を覗き見られたり盗まれたりしないようにする暗号化が
SSL(Secure Sockets Layer)といわれるものです。
現在は 検索エンジンであるGoogleがSSL化を推奨し
SEO対策にも大きくかかわってくる技術

この技術を簡易に無料で利用することができるレンタルサーバーを選ぶことが
間違えの無いレンタルサーバー選びだと思います。

現在 このサービスを無料で手軽な設定で提供しているところが
・エックスサーバー
・wpXクラウド
・MixHost
・ロリポップ!
などなど

各レンタルサーバーはそれぞれの特徴があり
価格帯も各クラスのレベルで比較すれば似通った金額になりますが
やはり
しっかりとした 自分のネット配信基盤を構築しようと思うなら
私はこちらを推奨します。

 

エックスサーバー(スポンサードリンク)


エックスサーバーのプラン

 

・X10(スタンダード)プラン
・X20(プレミアム)プラン
・X30(プロ)プラン

と別れていますが
年契約で月額1000円のX10(スタンダード)プランで十分快適なサイトが構築できますよ!

構築したサイトへお客さんが もの凄く来るようになったときは
こちらのプラン変更(グレードアップ)も簡単にできるのが
本当に助かります!

簡単な申し込みの仕方解説を
Youtubeで見つけましたので参考にされてみてください。


レンタルサーバーってなに?Xサーバーの契約方法を動画で全解説!

動画引用元:渚ひろし@自由ライター
スポンサードリンク

サイトメニュー

大人の男の嗜み

ホビー
健康
遊び
食
ビジネス
skills
ランキング

ネットで話題

話題の商品
話題のニュース
ツイッター

中の人紹介:迷子のくまさん

中の人

ネットを使ったお仕事
ネット販売を始める

楽天オススメ商品

Twitter

そのほかのリンク