動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

「マグボックス」水で発電の容量・実力とは?非常用電池の価格は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画期的な電池が発売に!!

古河電池が「水を注いで発電する電池」

非常用マグネシウム空気電池「マグボックス」
を発売することが発表された。

スポンサードリンク


発表後の同社株価の変動

この発表を受け

古河電池の株価は9月2日現在
3日連続ストップ高となるなど
ここのところ珍しい大きな反響を生んでいる。

 

非常用電池「マグボックス」

この非常用マグネシウム空気電池

「マグボックス」は

02
凸版印刷との共同開発製品で
紙製の箱(洗剤の箱のような形状)の中に
水や海水などを入れることにより
発電を開始するという
全く新しい形の非常用電池となっている。

 

紙のパッケージを使うことにより
非常時における「ゴミの処分に困る」を
燃えるごみとして軽減する目的がある。

 

果たして非常用としてのスペックは?

電池としての実力はいかに・・・

古河電池によると
「マグボックス」は、大容量で
しかも長期保存が可能とのこと。

 

スポンサードリンク

その容量、実力は
発電時間最大5日間
電気容量は
300Wh、5V出力で1.2Aの電流を取り出すことが可能

 

USBボックスも接続でき

発電もON・OFFできるスイッチがついているために
5日間断続的に電力を取り込むことが可能だ。

なんと携帯電話なら30回分の充電が可能とのこと。

 

非常用に最適な発電システム

非常用備蓄電池としては

常に充電しておく必要がなく
利用したいときに水を入れるだけという
今までにない大きなメリットが備わっている。

 

マグボックスは発電時に
水と空気が必要になる。
空気を容器内に取り込むために
紙を使った技術を
凸版印刷が請け負った。

 

これからの非常品スタンダード電池に

株価の上昇があらわすように

これからの非常用備蓄品の
定番となるこの方式を使った電池

早いタイミングでの世の中への浸透が

望まれる。

 

価格は、販売場所は??

価格などの情報がまだわからないが

開発費を考えると少し高めの設定がなされるはずである。

大量流通で早い段階で
手ごろな値段になってほしいものである。

古河電池株式会社HPリンク

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇