動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

乾坤一擲とは?そこまで表現されるシャープの戦略アクオス・クリスタル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乾坤一擲
(けいこんいってき)

意味
運を天に任せて、のるかそるかの大勝負をすること。
天地をかけて一度サイコロを投げるという意味

韓愈の詩「鴻溝を過ぐ」から引用し使われる言葉

「竜疲れ虎困じて川原に割ち、億万の蒼生、性命を存す。誰か君王に馬首を回らすを勧めて、真に一擲を成して乾坤を賭せん」

つまり8月29日の東洋経済オンライン記事

シャープ「アクオス・クリスタル」の乾坤一擲

で推測される意味合いは

シャープ「アクオス・クリスタル」の戦略が大ばくちであり
英語で簡単に表すところの

All or nothing.

であるということ!

スポンサードリンク


概要は

シャープがソフトバンクを介して8月29日から発売を始める
新スマートフォン「AQUOS CRYSTAL(アクオス・クリスタル)」の
特徴はフレームの極細さ「フレームレス構造」。

123

まったく新しい構造を武器に
シャープは世界市場に打って出ることとなる。

 

しかし、このチャレンジが乾坤一擲であるのでは・・・。

 

その理由として
・ソフトバンクに気に入られソフトバンクを通じたグローバル展開を行うこと
・海外展開の経験に乏しく開発段階でのニーズとの兼ね合い
・海外でもブランド力不足をフレームレスという商品特長一点でカバーする
・スマホの薄型化が進んでいる中、開発努力はあるものの まだ少し厚い
・防水機能が持たせられない
・ソフトバンクの海外販売戦略と低価格化のギャップ

以上のようなことが「アクオス・クリスタル」の世界進出戦略が
乾坤一擲である要因の一部であると思われる。

スポンサードリンク

 

日本企業の技術開発の向くべき方向

ソフトバンクが全米キャリアの買収から始まり
様々なグローバル展開を模索している最中
各メーカーはどんなことを視野に入れ
そんな戦略を持って このチャンスをものにしていくべきなのか。

 

技術力だけに偏らない地域ごとの適正ニーズの認知

もう少し現実的な視野と柔軟性が求められているのではないでしょうか?

技術の凄さは世界が認めるところ。

しかし、もうそれはオリジナリティーとして

効かなくなっているほどの他国技術の躍進もある。

 

日本に欠けている ニーズ、販売戦略の重要性が

もっとメーカーの技術者レベルで理解できなければいけないのでは?

そしてメディアとの連携!!

 

 

ソフトバンクのグローバル戦略

ソフトバンクが世界通信事業を始め総合事業を
世界トップレベルでシェアしていくには
日本企業との真の意味での連携と
本当に良いものを いいタイミングで
そして受け入れられやすい価格で提供できてこそ
世界企業としての役割を果たすことなんじゃないでしょうか?

 

シャープの役割や出来ることは大きい

5987

Youtube 非関連動画01

ソフトバンク日米で販売へ 独自の「戦略的スマホ」

 

今回のアメリカ同時発売で大きなものを手に入れていただきたい。

今後の日本メーカーの将来を占う大きな勝負は

もう始まっている。

 

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇