動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

祝!選択の余地「KDDIが電力小売りに参入」値引き始まるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

KDDIの参入発表

8月27日、KDDIは首都圏の一都三県でマンション向け
電力小売り事業に参入することを発表した。

スポンサードリンク


電力小売り事業では
このほかにも有力事業者として
東京ガスなどの名前も上がっている。
近いうちにサービス内容が発表される見込み。

 

やっと動き出した電力小売りの自由化

電力の小売り自由化が始まり
一般消費電力の値下げサービス競争が始まれば
多くの国民にとって有益になるに違いない。

 

KDDIはグループ会社の電力サービス事業者
アイピー・パワーシステムズと共同で
9月1日から「auエナジーサプライ」の営業を開始
年度内のサービス開始を目指している。

 

auエナジーサプライは、地域電力会社などから高圧電力を一括購入してマンションの受変電設備で低圧電力に変換することで、家庭用で約5%、またはエレベーターなどの共用部で10~50%割り引く仕組み。契約マンションの全戸に電力使用状況を視認できるスマートメーターを設置する。

 

日本全国にサービスが行き渡るまでには
少し時間がかかりそうだが、
期待できるサービスになりそうだ。

 

多くの企業も

ソフトバンクの孫社長も送配電網に関する
電力システム改革で要請するなど
各企業間でも新規事業としての展望を探っている状態。

 

また、東電が関西・中部で初の電力販売を開始
など入り乱れた攻防が予想される。

 

電力独占の崩壊を望む声

あの、大きな事件以降
電力の独占が色々問題視されてきたが
ようやく、動き出した自由化
どうしてこんなにも時間がかかったのか・・。

 

そしてこの動き出した電力の小売り事業が
より多くの方の利益になるよう
国はより一層の努力を行ってほしいと思う。

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇