動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

スタートアップワールドカップ-Startup World Cupとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Startup World Cup2017にて
日本の企業 ユニファ株式会社(UniFa)が優勝!

2017年3月24日に米国サンフランシスコにて開催された
フェノックスベンチャーキャピタル主催の
「第1回スタートアップワールドカップ」

保育士の業務支援などを行う会社の
ユニファ株式会社が見事優勝いたしました。
ユニファ株式会社とは?
日本国内でもRuby bizグランプリ2016特別賞などを受賞する
将来を期待される企業です。

現在日本において大きな問題となっている
幼稚園・保育園・こども園の問題
この問題を最新ITを駆使した技術で
将来に向けて解消できるかが大きな期待となっています。

そして今回の世界大会での優勝
日本だけが抱える問題ではなく
世界を変えるような大きな可能性を秘めた
ユニファ株式会社の技術・サービスに注目が集まっています。

今回はユニファ株式会社が優勝を飾った
「スタートアップ・ワールドカップ」に関して少し調べてみました。

スポンサードリンク


スタートアップ・ワールドカップ(Startup World Cup)とは?

Startup World Cup
動画リンク元:Startup World Cup

Fenox Venture Capital主催

インフォテリアの社外取締役のアニス・ウッザマン氏が代表のFenox Venture Capitalが2016年より世界13か国16の地域にて予選を行うStartup World Cupを開催
世界最大級のスタートアップ・ピッチコンテストイベントとなっています。

出場したスタートアップ企業には 世界中の投資家からの資金調達や
世界で活躍する企業や有名人との人脈ネットワークが出来る可能性
世界規模で展開できる大いなる可能性が与えられるのです。
そして何と言っても 優勝投資賞金$100M

審査員も多彩な顔ぶれ
Apple共同創業者スティーブ・ヴォズニアック
Redditの共同創始者アレクシス・オハニアン
FUBU創始者デイモンド・ジョン氏 など驚く人ばかり・・・

スポンサードリンク

 

スタートアップワールドカップ開催の意図

世界で活躍するであろう次世代の起業家を刺激し
助言を与えていく場であること
画期的なソリューションを通じて
人類及び生態系の進歩を促し
地球の様々な課題を解決に導いていく
優勝者には 世界的な認知と100万ドルの資金援助で
アイディアを実現することが可能となる。

フェノックスベンチャーキャピタルは様々な国際企業がスポンサーになることで
様々な分野のスタートアップ企業を応援しています。
日本からも財団法人などがスポンサーとして名を連ねております。

 

Startup World Cup模様

台湾で行われた予選会の模様

スタートアップワールドカップ – 南アフリカのハイライト
動画リンク先:Startup World Cup

 

アニス・ウザマンによるワールドカップ・インドネシア開会挨拶
動画リンク先:Startup World Cup

 

スタートアップワールドカップ日本地域のハイライト
動画リンク先:Startup World Cup

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇