動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

桜田門秘密の地下トンネルの謎って日比谷共同溝以外のものなのか?

2016.07.15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年7月15日放送の
所さんのそこんトコロ(夏の衝撃映像祭り2時間SP)
こちらのワンコーナーで紹介されるであろう
潜入!桜田門(秘)地下トンネル

思わず気になり色々調べてみましたが
中々ピンとくる情報がネット上にはなく
(都市伝説的なものが多く秋庭俊氏が語る
確証の無い物がほとんど)
((確証があるのかもしれませんが))

果たして番組でどのような地下トンネルが紹介されるのか
確信を持つことが出来なかったので
2個 これかもしれないという物の詳細を記載しておきます。

スポンサードリンク


第一有力候補日比谷共同溝

まず考えられるのは
日比谷共同溝
千代田区有楽町1丁目から港区虎ノ門1丁目までを
シールド工事で掘削された
全長1550mの共同溝です。

東京ジオサイトプロジェクト04共同溝移動:Tokyo Geo-site Project

動画参照元:Taro NISHIMOTO

 

虎ノ門立坑から桜田門立坑を経由 そして日比谷立坑まで
国の中枢機関である
各省庁が立ち並ぶ国道1号線の地下を走る
インフラ整備用の地下空間です。

 

秘密の地下トンネルというより

最新技術の縮図であるシールドマシンを使った

シールド工事が行われ

東京ジオサイトプロジェクトと称し

一般にも数回に分け 公開されてきました。

これがそのシールドマシン

東京ジオサイトプロジェクト2 シールドマシン回転

動画参照元:Taro NISHIMOTO

スポンサードリンク

 

日比谷共同溝のシールド工事は

平成16年4月に掘削が始まり

平成17年6月に予定分到達完了しています。

 

この共同溝は桜田門立坑を経由していますので

桜田門立坑から今回地下トンネルに潜入して紹介があるのではないでしょうか!

 

次に疑わしいのは霞ヶ関-桜田門連絡線

地下鉄千代田線と有楽町線の連絡線として

578mの単線トンネルが伸びています。

こちらは存在を知る方が少なく

「マル秘のトンネル」と存在がいろんな方向に

伝説化したりしているようです。

が、一般的に特急ロマンスカーがスイッチバックをする場所として

多くの方が知っている東京メトロの数少ない連絡線です。

霞ヶ関駅付近のトンネル内でスイッチバックをするベイリゾート号(小田急

動画参照元:Youtube

 

しかし 東京メトロの連絡線に潜入するとは考えにくいですよね。

 

そのほか

戦前から掘られた巨大地下空間が東京にはたくさんあり

それが地下トンネルによって繋がっているとか

要人専用のシェルター

桜田門には警視庁を始め色々な秘密組織を持っていそうな

省があるのでその施設があるとか・・・・。

色々な本当にありそうな噂が沢山存在します。

 

が、あえてそれを 所さんの番組が紹介するという意味が・・・・。

 

私的にはやはり日比谷共同溝の桜田門立坑なのかなと思っております。

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇