動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

キューバ巨大廃墟!プレシディオ・モデーロ刑務所の動画と歴史紹介

2016.07.14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年7月14日放送

クレイジージャーニーで紹介される

キューバの巨大廃墟

とても異様な雰囲気を持つ廃墟に心惹きこまれ

少し歴史を調べてみました。

Youtube動画も交えながら

この異空間「キューバの巨大廃墟」

イスラ・デ・ピノス国立男子収監所

後のプレシディオ・モデーロ刑務所に関してご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


キューバの巨大廃墟プレシディオ・モデーロ刑務所

presidio modelo

動画リンク元:youtube

佐藤健寿氏が「奇界遺産」として紹介していた

キューなの巨大廃墟がここ

プレシディオ・モデーロ刑務所址です。

廃墟の屋内はこんな感じで 何とも言えない虚しい感じ。

こちらは数個残っているうちの違った建物でしょうか

Presidio Modelo – Mess Hall – Cuba

動画リンク元:youtube

多少カメラがブレていますが

雰囲気は十分に伝わってきます。

 

外からの様子はこちら

2009年と少し前までは 結構しっかりとした建物だったのですね。

動画リンク元:youtube

スポンサードリンク

 

プレシディオ・モデーロ刑務所とは?

キューバに属する島 青年の島(Isla de la Juventud)に

1931年に建築されたイスラ・デ・ピノス国立男子収監所

後にプレシディオ・モデーロ刑務所となり

この場所で様々な歴史が繰り広げられた。

あのキューバ革命の指導者フィデル・カストロまでもが

数年こちらに収容されていたとされている。

ここには日本人にとっても切っても切り離せない歴史が埋まっていたのだ。

 

この建物はアメリカで恐れられている刑務所

ジョリエット刑務所を模して造られた

パノプティコンと言われる形式の建物である。

このパノプティコンの意味は

「全展望監視システム」

円形の外壁に沿って 収容部屋があり

建物の中心部から すべてが監視できるような刑務所の構想

この建物の内部の空洞と内周部の異様な密集感は

全てが見渡せるように 円外周部に沿ってコンパクトに

牢獄が並んでいるせいである。

 

全盛期?は一つの建物に約1000人も収容され

5棟ある建物は満杯状態だった

つまり5000人は収容されていたのだ。

 
楽天リンク

世界の廃墟 [ 佐藤健寿 ]
価格:1899円(税込、送料無料)

第2次世界大戦中

この収容所には約350人もの日本人が収容されていた。

キューバに移民として渡っていた日本人が

アメリカ主導のキューバが敵国人として

日本人を収監したのである。

この収容所での生活は悲惨なもので

9人の日本人がこの施設で命を落としているという。

 

現在の建物は まさしく廃墟状態

ハリケーンが来るたびに

いたるところが傷つき崩壊しているらしいが

今なお 一般公開していて 内部に入場できる。

 

私が一番心奪われたこの建物の姿

598

それがこの 外初正面からの 佇まい。

 

なぜか 息を飲んでしまう。悲しくあり 虚構感漂う

 

それは この建物が刻んできた 「歴史のせい」なのかもしれない!!

Presidio Modelo

動画リンク元:youtube

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇