動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

ウナギ味ナマズの味や価格は?近大の技術で日本の猛暑を乗り切ろう

2016.07.12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イオングループが 値段が高くなった
絶滅危惧の日本うなぎの代わりとして
ナマズを使った蒲焼を発売することが分かった。

7月30日の土用の丑の目玉商品として
数量限定ながら発売をする

しかし ナマズがあのおいしいウナギの代わりになるのか・・・
きっと肉厚でパサパサ、泥臭さもあり
蒲焼の醤油で誤魔化すんだろう!!

そう思いますよね。
私もそう思います。
どう考えても「大味」としか思えません。
電気ショックしか イメージ付きません。

しかし 今回は あの有名な養殖博士
近畿大学有路昌彦教授が技術を担当しているではないか!!
近大マグロはもはや一流ブランド!

養殖技術でナマズの泥臭さも心配ないと来ている。

さてこのナマズの蒲焼 本当にウナギ味なのであろうか
ちょこっと 技術的なことを調べてみました。

スポンサードリンク


牧原養鰻と近畿大学がタッグ

うなぎ味のナマズ重 近畿大が開発、限定発売

動画リンク元:KYODO NEWS 【共同通信社】

映像を拝見する限り

「おいしそう」

しかし・・やはり鰻とは違うような・・・。

牧原養鰻(ようまん)と近畿大学が新会社を設立し

昨年2015年から養殖事業に取り組んでいる。

ナマズ持つ特有の生臭さは

地下水の利用やエサの改良でクリアしているらしい。

 

今年5月には試験的?に

LCCのピーチ・アビエーションで機内食として

ウナギ味ナマズの蒲焼が提供されている

スポンサードリンク

ウナギ味ナマズの蒲丼の価格は?

今回ピーチで提供されている

「ウナギ味のナマズ丼」値段は1350円少々高めですが

ナマズの供給が安定してくれば

巷ではワンコイン提供も夢ではないらしいですね。

鰻の数が激減、中国や諸外国からの輸入物も

質が悪い物でも価格が跳ね上がっている昨今

ウナギ味ナマズが安定供給されれば

恐ろしく手軽な価格で食することが出来るかもしれません。

当初出荷価格は1キロ1500円前後を想定されていて

中国産のウナギよりも安く提供されそうです。

その後供給次第で価格を下げていくようですね!

 

もちろん味も!!

ナマズを鰻の味に近づけるため

相当なエサの研究を行ったみたいです。

独自の配合で 身ののりかた

歯ごたえ 風味など

まさしく鰻に近づいているということ!

味は多くの人が保証してますね。

 

ホリエモンチャンネルに有路昌彦教授がご出演!!

なるほど!が一杯です。

【有路昌彦×堀江貴文】水産業編vol.5〜居酒屋ホリエモンチャンネル〜

動画リンク元:堀江貴文

 

今回 イオンの販売はやはり供給の量があまり多くないみたいなので

私の食卓に乗るのかどうかわかりませんが・・・。

食べたい! 食べてみたい

そしてイオンの夏といえばこの記事

イオンが夏のおせち販売!NATSU OSETI

 

ナマズを食して いつの日か 食レポ記載しますね!!

鰻食べて ナマズ食べて 暑い夏を乗り切りましょう!!

ナマズさんが 救世主となりますように!!

※ちなみにまイオンでの販売価格や形式など未発表です。

 

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇