動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

池江璃花子!中学校に通う日本代表の強さの秘密は父母の教育にあり

2015.07.24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

14年ぶりとなる中学生の日本代表

負けず嫌いの中学生日本代表誕生です。
なんと、中学生が日本代表を獲得しました。
2001年の春口沙緒里選手以来の14年ぶりの快挙となり、

競泳界でも話題を独占しています。
東京の中学3年生 江璃花子(いけえりかこ)さん。
女子200メートル自由形決勝で1分58秒77というタイムを出し、

本人の中学の記録を0秒88更新する形で3位に入賞し、

派遣標準記録をクリアしたため800メートルリレーの代表権を獲得しました。

スポンサードリンク


東京オリンピックのヒロインに

競泳界で話題を席捲している池江璃花子さん

近い未来は東京オリンピックのヒロインです。
なにせ、東京オリンピックの時には20歳になっていて、選手として最高の時期ですから。

今から大きな期待を背負って大変でしょうが・・・必ずそうなってくれることを願って!!
ちなみに、今回の代表権で出られつのは世界水泳2015ロシア・カザン、

正式名称「FIN世界水泳選手権大会」です。
水泳種目6競技75種目のオリンピック以上の規模で2年に一度の世界一決定戦です。

 

中学生で ずば抜けた強さを持つ秘訣はブレキエーション?

中学生で日本代表 しかも世界で活躍する水泳日本チームの一員!

この結果をもたらしたものは 父母の教育も見逃せない点です。
お父様は情報が全く出てこないのですが、お母様の幼児教育がすごいんです。
「手はもう1つの脳」「見える脳」など手は脳と密接に関係があるといわれています 。
お母様はこれに注目し、なんと、リビングにブレキエーション(うんてい)を設置したんです。

子どもの脳の活性化のため出来る事を即実行する行動力、見習いたいものです。
小さい時からブレキエーションで培われた運動能力の高さは、

今後も地力として池江璃花子さんを支えることになるでしょう。

 

報道ステーションでも松岡氏が絶賛!

池江璃花子さんは代表決定のレース後に涙を流しました。
うれし涙かと思いきや、一つ年上の仲の良いライバルに負けたことが悔しいから、という理由です。
負けず嫌いの池江璃花子さん、松岡氏好みの熱い人のようです。
中学生に見えない大人っぽい外見ばかりに目が行ってしまいがちですが、

水泳選手として将来性を秘めた今後も注目の選手です。
練習と本番は驚くほど結果が違うようです。本番に強く一極集中の選手のようで、選手権大会も楽しみです。

画像参照元:日刊スポーツ

スポンサードリンク

 

ツイッターの声

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇