動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

TVer民放公式テレビポータル開始!見逃し番組を無料視聴できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京にある民放5社共同のサービス?

東京の民放が手を組むんです。意外ですよね。
日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョンの5つなんですが、テレビ業界も大変なんですね。
東京に拠点を持つ5大民放テレビ局が手を組んで、共同でサービスを開始するんです。
2015年10月から開始される、TVer(ティーバー)という無料配信で
見逃してしまった番組を見られるようになるんです。
これまでも、各テレビ局ごとに配信はされていたんですけど、
このサービスは5社共同になります。

TVer(ティーバー)

2015年10月よりサービス開始

スポンサードリンク


時間と場所を選ばずに好きなドラマなどを無料で

TVer(ティーバー)という名前の由来です。
時間も場所も好きな時に好きな時間に気にすることなく、もっと楽しめるように、自分に合わせて自由に見ることが出来るようになるんです。
TV局に合わせてTVを楽しむのではなく、個人に合わせてTVを楽しむ(=TVer)があふれて、よりよく楽しんでもらう! というのが願いなんだそうですよ。
そう考えると、録画の機能と使用方法が変化しそうですよね。

 

しかし、民放が共同で行う必要があるのか

各社が個別にしていたサービスをまとめることで、間口を広げてサービスを充実させることで、TVへ再度したしんでもらおう! というのを狙っているんです。
違法に配信されている動画よりも、画質のいい正規の動画を一定期間配信をすることで、違法動画の撲滅にも期待をしているようです。
普段ならライバルでいい感じに戦っていても、違法なことと正規のルートで戦うとなると、個人戦よりも団体戦で試合を挑んだほうが、勝てる確率が高いということでしょうかね。

 

鍵はコンテンツの量?!テレビとネットの意義

5社と系列放送の制作テレビ番組を10番組前後(各社1週当たり)放送した直後から約1週間(つまり、次の放送迄)にわたって配信される予定なんだとか。
PCからもスマートフォンからもタブレットからもみられるという、本当に個人のペースで見られるんです。
TVの前に座っている時間よりもPCの前に座っている時間のほうが長いこともあるんですから、効果的ですよね。(というより、TVはなくても生活に支障はきたさないんですが、PCのインターネット環境がなくなったら果てしなく支障をきたします)
TVよりも臨機応変に見ることができて、いろんな放送局を楽しめたら見る機会は増えますね。

しかし、これによりリアルタイムの視聴はどんな変化を起こすのでしょうか?

今発表されている視聴率の概念も根底から変わってきそうな感じがしますし、

このネットサービスを利用する方も、

結局はコンテンツの充実次第といったところではないでしょうか!!

テレビというメディアサービスの新たなる段階がせ買っている感じがいたします。

スポンサードリンク

 

ツイッターの声

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇