動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

おもてなし東京のユニフォームが?東京五輪に向けボランティア始動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像:都政新報

「おもてなし東京」始動!早速ユニホームが話題に

東京五輪に向け、外国人が日本に来てもらいやすいように

「おもてなし東京」というボランティアが始動しました。
先日ユニフォームが発表されました。

デザイナーは藤江珠希さん。
ただの通行人ではないことが一目でわかる!

というデザインで日本のイメージカラーを前面に押し出したわかりやすさがあります。

しかし、現在このデザインに関して日本中で賛否が分かれているとか・・。

海外のお客様をお相手するボランティアの服装ということで

東京オリンピックに向けた日本の顔となる重要な役割

賛否が出てもしょうがないとは思いますが・・・。

こちらでは「おもてなし東京」に関し少しお話したいと思います。

スポンサードリンク


東京都観光ボランティア「おもてなし東京」とは?

2020年に行われる東京オリンピック・パラリンピックに向けて、

外国人おもてなし語学ボランティアとして

「おもてなし東京」と銘打ってボランティアの方々を募っています。

完全ボランティアで運営される東京の案内人が「おもてなし東京」です。
東京の街中で道や電車など困っている外国人観光客の方に対して、

手助けをする言語ボランティアです。
募集期間は7月8月9月の3か月に渡ってあり、

あまり語学力に自信がないけどおもてなしを伝えたい人のための

「セットコース」とある程度語学力に自信がある「おもてなしコース」があります。
東京都内在住・在勤・在学であることが必須条件です。

 

東京五輪に向けた市民レベルでの活動の方向性

オリンピック・パラリンピックを東京で開催するとなれば、

観光客は増え、日常から非日常の事態が発生することが予想されます。
いいことでも、悪いことでも非日常が起こることと思います。

日本に来てくださった外国の方の気持ちをどれくらいバックアップできるかがこの活動のカギ!
観光客の方からしたら、非日常という時間を思いっきり楽しみたい、

というのは日本人が日本の中を旅行する時も、外国の方が日本に来て観光する時も同じだと思います。
私ごとではありますが、「何をしてあげたから満足だろう」と考えるのではなく、

「もう一度日本に行きたい」と家に帰ってから友人に話してもらえるボランティア活動の結果に至ってほしいものです。

 

「おもてなし東京」の おもてなしとは・・・

東京5輪招致に活躍した「おもてなし」ですが、本来の意味とは何でしょう。

よく使われる言葉ですが、「物を持って成し遂げる」「表裏なし」が語源となっているそうです。
物と言っても形のある物だけではなく目に見えない気持ちも物としてとらえます。

裏表なく、敬愛と思いやりを持って歓迎する。
人に対して最善を尽くして相手の望んでいることを考え、実行する。

言葉にすると壁が高いように思いますが、

気持ち良く過ごしてもらえるようにする、

ということから「おもてなし」を始めてみませんか?

スポンサードリンク

 
ツイッターの声


 

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇