動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

イラネッチケー!NHKだけ映らないアンテナが64条の議論を呼ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニコニコ超会議2015」にて大賞

昨日4月26日まで幕張で行われていた

「ニコニコ超会議2015」

世の中の様々な話題が一堂に会したが、

中でも色んな意味で話題となったのが

NHKだけ映らないアンテナ

イラネッチケー 「iranehk」

 

ニコニコ学会のブースで発表されたこの製品は

「NHKと契約する・しないを選択する自由を国民に提供する」

ことを目的に開発されたアンテナということで

合法的にNHKだけの電波を傍受できないように設計された

共振型ノッチフィルタということである。

 

NHK受信料をめぐる問題 つまりは

非常に古い放送法64条に定められた

(受信契約及び受信料)
第64条 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第126条第1項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

2 協会は、あらかじめ、総務大臣の認可を受けた基準によるのでなければ、前項本文の規定により契約を締結した者から徴収する受信料を免除してはならない。

3 協会は、第1項の契約の条項については、あらかじめ、総務大臣の認可を受けなければならない。これを変更しようとするときも、同様とする。

4 協会の放送を受信し、その内容に変更を加えないで同時にその再放送をする放送は、これを協会の放送とみなして前3項の規定を適用する。

引用元:放送法

この放送法64条に関して、色々な見解 意見が

議論される切っ掛けになる事が期待されている。

 

イラネッチケー 「iranehk」は

どのような意図で開発され、

amazonで販売されているのだろうか!

スポンサードリンク


イラネッチケー 「iranehk」

筑波大学視覚メディア研究室が開発

関東のNHK EテレとNHK総合の周波数に合わせた

共振型ノッチフィルタを利用し

同時に2チャンネルの受信を遮断する。

またBSに関しても同様の技術で遮断する別の製品もある。

 

知的財産権で制約の多いデジタル放送技術を

侵害しない古い技術の組み合わせで

合法的に電波の遮断に成功 市販できる状態にした。

 

すでにamazonで2種類の製品が販売されている。

iranehk 関東広域圏向け地上波カットフィルタ―

こちらは先ほど 売り切れ状態に!

iranehk BSカットフィルタ― (BS-15ch用)

こちらは在庫が1つ!

カスタマープレビューを拝見すると

様々な意見が記載されていますよね!

 

本当に受信料を払わなくていいのか?

「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置」

に関する項目の条件は

確かにイラネッチケーを使用することで回避できるように思えるが、

果たして思惑通りに

NHK受信料から逃れることができるのか・・・。

 

この件に関しては 早くも多くの意見が寄せられている模様で

筑波大学視覚メディア研究室としての見解をWEB上に公開している。

NHKだけ映らないアンテナ開発についての公式見解

開発の意図が読み取れる。

 

 

はやり現行のNHKの予算の使い方、

役員やそのほかの従業員の給料

納得いかない金銭感覚など

色んな問題を含めて受信料の徴収には疑問なのも確か。

今回注目を浴びたことで

色々な議論が起こってくることは間違いありませんね。

 

それにしても ネーミングセンスは

予想外に好評なようです。

ニコニコ超会議で発表しただけあって

センスあるものですね!

しかもお堅い国立大学の研究室が・・・。

 

スポンサードリンク
ツイッターの声

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇