動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

zepp福岡が来年5月に営業終了!ホークスタウンごと再開発に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思い出の詰まったライブホールzepp福岡が

福岡の音楽文化を支えてきた

伝説のライブホールが閉鎖のニュース

スタンディングで2000人収容

数多くのアーティストが演奏を披露してきた会場。

今なお、多くのイベントが組まれ

週末はぎっしりとスケジュールされたこの会場が

なぜ閉鎖に・・・。

福岡県民のみならず各地から多くの集客を誇るこの会場の閉鎖に関して

少し調べてみたいと思います。

スポンサードリンク


ツイッターでは多くのツイートが

 

ニュース記事によると

ソニー・ミュージックエンタテインメントが出資する会社

株式会社Zeppホールネットワーク

そしてZeppライブが運営するライブホール「Zepp福岡」が営業を終了することを発表

閉鎖の理由として

ホークスタウンが三菱地所に買収されたことにより

新たに都市計画が立てられ

現状のホークスタウンに存在する店舗などは移転を余儀なくされるという。

 

三菱地所による再開発計画は現在未定

今後ホークスタウンがどのような形で蘇るのか

まったくの白紙状態であるとのこと!

 

確かに 現状のホークスタウンの過疎化はひどかった!

店舗が疎らになり、久々に訪れた私も

もう駄目だな・・・!と呟いてしまった。

 

休日なのに タウンを歩いているのは

ドーム見学に来た中国人観光客と

数人の若者、トイザらスに買い物に来ている家族連れ

閉店店舗が多く、過疎化がヒシヒシと感じられる様子だった。

 

そんな中のZepp福岡営業終了のニュース。

イベント会場としてのZepp福岡は盛況に思えたが、

タウン自体が買収し再開発の対象になってしまったのだから

どうしようもないことなのかもしれません。

 

しかし、さみしい!

福岡の2000人キャパの程よい会場がなくなると、

有名人のコアなライブや、

外国からの中堅アーティストの九州公演が激減してしまうのでは??

 

文化、芸能の街福岡にとって

大きな損失であることは間違いありませんよね。

 

まだ株式会社Zeppホールネットワークからの正式発表は

ネット上では公開されてないようですが・・・。

何か別の形で存続を考えていただきたいものです。

 

ホークスタウン ホームページ

 

ホークスタウンはシンガポール政府系投資会社が所有していましたが

昨年末に三菱地所に売却とのニュースが

三菱地所といえば 九州でも

天神の複合商業施設「イムズ」

「鳥栖プレミアム・アウトレット」など商業施設を多く運営!

しかし、福岡市内に多く存在する商業施設でまた勝負するのは

リスクが高いのでは??

ほかにたくさんありますからね!

今後どんな計画が立てられ、ドーム球場を取り巻く環境がどう変わっていくのか

楽しみでもあり、不安でもありますね・・・。

スポンサードリンク

 

ツイッターの声追加

 

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇