動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

ウェブカメラ丸見えの危険性!パス設定か未使用なら無効化すべし!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

衝撃的なニュースが!

3月16日 Yahoo!ニュースに取り上げられていた
ウェブカメラ ネットで丸見え3割の記事。

一般に使用されている個人や業務用の
インターネット経由の監視カメラなどが
パスワード設定されていないため
外部からのアクセスが可能な状態で、
簡単に丸見え状態になってしまうというもの。

 

その数、判明したWEBカメラ利用の

実に3割だとか!

この3割の対象は、
第三者からのアクセスを受け付けないために設定する

パスワード設定がなされていなかったとのこと。

 

これは単に設置者の問題という話だけではなく、
公共の場での個人のプライバシーの問題
個人情報の流入により犯罪の誘発
情報の悪用が懸念される 大きな問題である。

今回は、WEBカメラの危険性に関して
少し記載したいと思います。

スポンサードリンク


あなたの行動は調べれば見れる。

世界中のWEBカメラが見れるサイトが存在していた!!

現在は稼働していないようですが、
ほんの最近まで
世界中のセキュリティーが施されていない
WEBカメラを集めて地域ごとにまとめられ、
視聴者が任意の場所を視聴できる
サイトサービスが多く存在していました。

有名なところでは
「Exposed WebcamViewer」というところ!

 

現在はクローズしているようですが、
世界中のライブ映像を勝手に公開
ランダム表示や、地域特定表示するといもの。

街の様子を写したライブカメラなどが多いのですが、
中には オフィスの勤務監視カメラだとか
ショップや工場などの従業員休憩所のカメラなど、
プライベートな映像も多く見受けられるようです。

 

東京と検索をかければ、東京でジャックされた
プライベート満載の映像が
場所特定も可能な状態で映し出されます。

 

このような
ネットワークカメラ画像無断公開サイトが
現在までに様々に乱立してきたようですが・・。

 

きっとあなたもどこかしらの監視カメラで
このライブ映像に登場していたことは
間違いありません。

 

映像を利用されてしまうウェブカメラ

こういったサイトは
インターネット上のセキュリティーが弱い
ライブ動画をIP検索から抽出し
入手した情報をもとに動画を勝手にUPしているのです。

 

パスワード設定を行っていないものはもちろんですが、
ウェブカメラのデフォルトの設定のまま
使用している保護付のウェブカメラも
ジャックされているケースも多いとのこと。

 

これは、ウェブカメラ設置責任者が
知りませんでしたでは済まされない
事態であることは明らかですし、

個人で子供監視用に使用している方も
きちんとセキュリティーを施さないと
ライブ映像が丸見えで、
カメラに映るすべての情報が
第三者から覗かれている可能性があることを
認識しなければいけないのです。

 

セキュリティー対策を!

この事態は大体がセキュリティー意識の希薄が起こすもの。

きちんとしたソフトウェアを使用し
きちんとセキュリティーを施すことによって大体が防げます。
ライブ映像は使い方によっては大変
便利で価値のあるものです。
大切な情報なのですから
簡単なパスワード設定でも可能ですので
きちんと対策を行うことが大切ですね。

 

ウイルス遠隔も恐ろしい!

WEBカメラは 今ではどこでも装備されているもの!

携帯電話はもちろん

モバイル可能なノートPC にも必ずと言っていいほど

内蔵されています。

今、その使用されていないウェブカメラを悪用した

犯罪が広まっているとのこと!

ウイルス感染により WEBカメラ遠隔起動させ

個人情報を盗みだすというもの!

非常に恐ろしい犯罪です。

あなたがノートPCを開くたび 誰かが

カメラを操作してあなたを見ているなんてことも・・・。

WEBカメラを普段使用していない場合は

必ずWEBカメラの無効処置をとっておいてください!

自分のカメラを利用された盗撮から

自分を守るのは、セキュリティーの知識です。

この機会に少し対策を調べてみてください。

スポンサードリンク

 

ツイッターの声

 

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇