動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

放送禁止歌として扱われた高倉健代表曲「網走番外地」やその他一覧

2014.11.22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この時代でも受け継がれている放送禁止歌

先日亡くなった高倉健さんの代表作である「網走番外地」

この主題歌が、長年放送禁止歌として扱われてきた。

放送禁止用語を含む故に放送禁止というわけではなく、

時代背景や、様々な利害に基づいた自主規制で

この世には数多くの放送禁止歌が存在しているのである。

 

こちらではその放送禁止歌とされる曲の一覧と

動画が残っているものに関してリンクを張りご紹介したい。

スポンサードリンク


高倉健さんの代表作「網走番外地」

03

1965年4月、東映の配給により劇場公開された刑務所を舞台にした映画。

主演は高倉健、監督石井輝男

『網走番外地』は興行的にヒット

矢継ぎ早にシリーズ化され多くの関連作が作られていった。

 

主題歌の「網走番外地」

歌:高倉健
作曲:山田栄一(原曲橋本国彦)
作詞:タカオ・カンベ、伊藤一

日本民間放送連盟の1959年内部規定(要注意歌謡曲指定制度)に基づき「刑務所を美化している」という理由から放送禁止指定を受けていたが、映画公開同年(1965年)にテイチクがレコード制作基準倫理委員会(レコ倫)を通さず発売して業界内で問題視された。その後なし崩し的に、同年にキング、1969年にテイチク、1970年にキング、1971年にクラウンから発売されたが、1972年に各社間での協議により以降レコード化しないという自主規制の取り決めが交わされ、1980年代末に同制度が廃止されるまで発売・放送不可になっていた。なお、NHKはいまだに放送できない、という指摘もある。

文参照:wikipedia

Youtube 非関連動画01

網走番外地(予告編)

動画リンク元:toeimovies

 

春に春に追われし 花も散る
酒(きす)ひけ 酒ひけ 酒暮れて
どうせ 俺らの行く先は
その名も 網走番外地

キラリ キラリ光った流れ星
燃えるこの身は北の果て
姓は誰々 名は誰々
その名も網走番外地

遥か 遥か彼方にゃオホーツク
紅い真っ紅な はまなすが
海を見てます 泣いてます
その名も 網走番外地

歌詞引用元:Uta-net

 

『放送禁止歌』に記載されている曲一覧

I Love Youはひとりごと、原由子
網走番外地、高倉健
雨を見たかい、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル
五木の子守唄
イマジン、ジョン・レノン
イムジン河、ザ・フォーク・クルセダーズ
後ろから前から、畑中葉子
悦楽のブルース、島和彦
大島節、山平和彦
おそうじオバチャン、憂歌団
オー脳、泉谷しげる
オハイオ、ニール・ヤング
関東流れ者、松方弘樹
がいこつの唄、岡林信康
かごめかごめ
からっぽの世界、ジャックス
君が代、忌野清志郎
極めつけ!!お万の方、つボイノリオ
金太の大冒険、つボイノリオ
くそくらえ節、岡林信康
黒いカバン、泉谷しげる
月経、山平和彦
コップ・キラー、アイス-T
三億円強盗事件の唄、高田渡
山谷ブルース、岡林信康
自衛隊に入ろう、高田渡
しおふき小唄、窪園千枝子
支那の夜、渡辺はま子
小便だらけの湖、三上寛
心中日本、長谷川きよし
スキンシップ・ブルース、高田渡
生活の柄、高田渡
世界革命戦争宣言、頭脳警察
赤軍兵士の歌、頭脳警察
セーラー服を脱がさないで、おニャン子クラブ
戦争小唄、泉谷しげる
DARLING NIKKI、プリンス
竹田の子守唄、赤い鳥
チューリップのアップリケ、岡林信康
手紙、岡林信康
東京流れもの
通りゃんせ
時には娼婦のように、黒沢年男
友よ、岡林信康
ネリカンブルース
波止場だよお父つぁん、美空ひばり
パフ、ピーター・ポール&マリー
悲惨な戦い、なぎら健壱
びっこの仔犬、加山雄三
びっこの七面鳥、美空ひばり
びっこのもぐらの物語、ダボーズ
ブンガチャ節、北島三郎
ヘライデ、岡林信康
放送禁止歌、山平和彦
ほたる
ほととぎす
街と飛行船、六文銭
MILORD、エディット・ピアフ
夢は夜ひらく、三上寛
ヨイトマケの唄、美輪明宏
LOVE FOR SALE、ビリー・ホリデイ
ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ、ザ・ビートルズ
レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー、ザ・ローリング・ストーンズ
ワイルド・シング、トーン・ロック
私たちの望むものは、岡林信康

文引用元:wikipedia

スポンサードリンク

 

大変な数の曲が日本民間放送連盟により定められた

自主規制内規制度、要注意歌謡曲指定制度名のもとに

規制されています。

こんなにたくさんの曲が指定されていたなんて驚きですよね。

 

そんな中でも、メジャーで映像がYoutube上に残っている

いくつかの曲を紹介したいと思います。

 

『ヨイトマケの唄』(美輪明宏)

2012年紅白で美輪明宏さんが歌った曲、

この曲が要注意歌謡曲指定制度に引っかかってしまったのは

ヨイトマケ、土方 ヤクザなどの言葉が差別語に当たるとされたからと言われています。

しかし、民放連に加入していないNHKでは放送されていたとか・・・。

Youtube 非関連動画02

ヨイトマケの唄 美輪明宏 1985′

 

『手紙』 (岡林信康)

Youtube 非関連動画03

岡林信康、「手紙」英訳、Okabayashi Nobuyasu, “The Letter,” Japanese folk

学生運動が盛んだった頃の カリスマフォークシンガー岡林信康氏の曲

やはり時代背景により、政治色が強い歌は放送禁止になっていました。

 

『自衛隊に入ろう』高田渡

Youtube 非関連動画04

「自衛隊に入ろう」動画

皮肉りが、かなりの直球曲ですね。

 

『イムジン河』 フォーク・クルセイダーズ

Youtube 非関連動画05

イムジン河 フォーク・クルセイダーズ

 

『悲惨な戦い』なぎら健壱

Youtube 非関連動画06

悲惨な戦い/なぎらけんいち

 

S.O.S』ピンクレディー

Youtube 非関連動画06

Pink Lady S.O.S

これも放送禁止歌だったなんて!!

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇