動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

徳大寺有恒氏死去、賛否両論の自動車評論家が抱えたこだわりと病気

2014.11.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元祖車試乗評論家

新車の批評をはじめ車の評論家として

先駆け的存在だった徳大寺有恒氏

11月上旬に亡くなっていたことが伝えられた。

 

著書「間違いだらけのクルマ選び」は1976年から

毎年版を続けられ

2006年まで多く創刊されてきた。

 

彼のこだわった論調から、車好きの中には賛否が分かれる評価

しかし、彼独特の車評言い回しに、

まだ若かった私も多く耳を傾けていたことを思い出します。

 

こちらでは、徳大寺有恒氏の数個のYoutube動画と共に

彼の残したこだわりと、死因の発表はなされてませんが、

彼の抱えていた病気に関して記載したいと思います。

※死因が判明しましたので追記します。

急性硬膜下血腫

1.外傷による脳挫傷から起こるものと

2 脳と硬膜を連絡する静脈の断裂によって生じるものがある

スポンサードリンク


少々懐かしい映像を発見

Youtube 非関連動画01

THE疾る!!NEWスカイライン(少々ノイズあり)

Youtube 非関連動画02

ALL ABOUT OF ALFA ROMEO

私の大好きなアルファロメオtipo105!

この徳大寺有恒氏の語りも大好きです。

 

徳大寺有恒氏とは?

03

徳大寺 有恒(とくだいじ ありつね)

1939年(昭和14年)11月生まれ

自動車評論家

本名::杉江 博愛

日本を代表する車評論の第一人者として

絶大な知名度。評論は車にとどまらず

男論、経済論まで独特の口調で発言している。

父親がタクシー会社を運営していたことから

幼いころから車に慣れ親しみ

大学卒業後はトヨタ自動車のワークス・チーム所属の

レーシングドライバーとなる。

レース引退後は、自動車用品会社を設立も倒産

タクシー運転手をしながら文筆業を開始し

自動車評論家の道へ!!

参照文:wikipedia

 

こだわり故に

車評は、ヨーロッパ車を常に意識した物言い

したがって、国産車には厳しいコメントが多く

国産を愛する車好きにとっては、嫌な存在だった。

また、英国風のダンディズムを標榜し

タバコ・葉巻とお酒と女をこよなく愛するおしゃれオヤジ

べらんでー口調も加わって

好きな人は大好き、嫌いな人は大嫌いと評価が真っ二つに分かれる存在でしたね。

スポンサードリンク

 

病気に関して

テレビに頻繁に出られていた時から、

自分が重度の糖尿病であると話されていましたし、

著書でも書かれていたみたいです。

私も拝見していた時、一時期急に痩せたれたり、

また太ったり・・。

そんな風に異変を感じていましたが・・・。

最近では杖を突いて歩かれる姿を拝見してました。

急性硬膜下血腫でお亡くなりになったと伺いましたが、

転倒によるものなのか?病気によるものなのか?

糖尿病と何かしら関連していたのかもしれません。

 

かっこいい人でした。

02

幼いころから車好き そんな私から見て、

テレビでいつもかっこいい車を運転し

車を評論している映像を見て

好きなことやって、好きなこと喋って

自分らしく、かっこよく生きていけるなんて!!って

凄く羨ましく思っていたことを思い出します。

Youtube 非関連動画03

『2014年版 間違いだらけのクルマ選び』&NAVI CARS vol.10 巻頭特集「徳大寺有恒、という生き方。」刊行記念 トークイベント+サイン会 画像リンク:NAVI TV

今年に入ってからの徳大寺有恒氏の姿がうかがえます。

 

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇