動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

アビガンが効いた!スペインでエボラ感染の看護師が投与後快方へ!

2014.10.20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

追記:「アビガン」ファビピラビルが

ノロウイルスにも有効な可能性

イギリスのケンブリッジ大学は10月21日

富士フイルムのグループ会社が開発した

抗インフルエンザウイルス薬「アビガン」が

ノロウイルスに対して効果を示す可能性があると発表!

Ian Goodfellow教授が率いる研究グループによる研究成果で

マウスなどで結果を出している。

副作用さえクリアできれば・・・。最強の薬なのだが。。

 

「アビガン」うれしい情報が

富士フイルムホールディングスの
グループ会社が開発した
抗インフルエンザ薬「アビガン」


この薬を投与されていた
二次感染エボラ感染者、スペインの看護師
快方に向かっていることが
スペイン政府の発表で明らかになった。

スポンサードリンク


この女性は、神父の治療団の一員として
西アフリカで治療活動を行い
エボラ出血熱に感染した神父の看病で

2次感染した看護師の女性で
スペイン、マドリードの病院に隔離入院している。

 

感染の一報を伝える国内ニュース(10月6日)

Youtube 非関連動画01

エボラ出血熱 スペイン国内で女性看護師が感染 治療に携わる

映像リンク:FNNnewsCH

 

今回、快方に向かっている発表は

この女性がウイルス検査で

陰性の結果が出たため行われた発表

正式に投与された薬の発表はなかったが、
スペインの新聞社などは
日本製の抗インフルエンザ薬「アビガン」
投与されたことを報道している。

 

日本の科学技術が、世界で憂慮されている感染病を

抑え込むことに成功するのか・・・・。

 

この薬の有効性は
先日10月6日に報道された
ドイツランクフルト大学病院で投薬され
快方に向かっているウガンダ人をはじめ
フランスでは エボラ感染患者が
この「アビガン」を投与後
治癒し、退院しているとの情報もある。

 

エボラの治療薬に関して

ファビビラビル商品名「アビガン」に関しては

調べれば調べるほど私のような凡人には

仕組みがよくわからなくなってしまうのですが、

解説動画?!を少しリンクしておきます。

Youtube 非関連動画01

エボラの治療薬(ZMAPP(ジーマップ)・ファビビラビル(アビガン))

 

スポンサードリンク

Youtube 非関連動画02

エボラ出血熱 未承認の薬に期待  

動画リンク元:Edgar Simpson

富山化学が開発したアビガン

02

元々、インフルエンザを治療するために用いられる薬

として開発されたファビピラビル 商品名「アビガン」は

RNAポリメラーゼ阻害薬 と言われるジャンルの薬で

自分自身で増殖できない多細胞依存型のウイルスを

RNAポリメラーゼが阻害させることによって抑制できるというもの。

元々は、インフルエンザ薬のタミフルに代わる期待の新薬でした。

 

多くの人が、今後この薬で助かれば・・

認証問題や、臨床問題

数々の問題があるのかもしれませんが

世界がこの薬を求めています。

多くの人の命が、この技術によって助かれば!

多くの日本人は、いや

世界中の人はこの薬の活躍を

心から願っています。

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇