動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

ハイエン並みに発達台風19号は2014年最強の台風になる推測!

2014.10.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

追記:台風19号は勢力を弱めるが

10月9日の進路予想が出ました。

11日土曜日にも沖縄・大東島地方に接近

勢力は少し弱まりつつありますが、

接近時の勢力予想

中心の気圧は925hPa

中心付近の最大風速50m/s

最大瞬間風速70m/s

猛烈から”非常に強い勢力”に表現は変わりますが

依然 警戒が必要です。

89

 

フィリピン沖で発生した台風19号

強烈を通り越して猛烈と表現される
台風19号VONGFONG(ヴォンフォン)が強さを増しながら
現在、日本に近づいております

 

10月7日21:00時点で
フィリピンの東に位置し
時速20kmの速度で北西に進んでいます。

 

中心気圧は915hPa
中心付近の最大風速は55m/s
最大風速は54m/sを超えて
「猛烈な強さの台風」
表現されるようになりました。

 

この台風19号は
昨年、フィリピンに上陸し
甚大な被害を及ぼした台風「ハイエン」
匹敵するほど成長を続けると推測されています。

 

日本直撃の可能性が高いこの台風の
台風の進路・動向に、厳重警戒が必要です。

スポンサードリンク


フィリピンに被害を及ぼした「ハイエン」とは?

03

史上最強の台風と呼ばれた「ハイエン」

多くの被害を出したフィリピンでは

死者6000人を超え、1800人が行方不明となったといわれている。

中心付近の最大風速は87.5m/s

最大瞬間風速105m/s

通過した地域はほぼ壊滅状態。

非常に恐ろしく、今でもテレビに出た

悲惨な映像が脳裏に焼き付いています。

Youtube 非関連動画01

PHILIPPINES: THOUSANDS FEARED DEAD AS TYPHOON

HAIYAN CAUSES “MASSIVE DEVASTATION”

スポンサードリンク

 

この、ハイエンに匹敵するくらいに成長する可能性がある

今回の台風19号(ヴォンフォン)

今後の情報を把握し、正確な対応が必要となってきます。

 

 

現在の様子と今後の進路に関して

10月8日10:30発表の台風19号の状況

フィリピンの東に位置し

中心気圧は900hPa

中心付近の最大風速は60m/s

最大瞬間風速は85m/s

西北西へ毎時15kmで進んでいます。

かなり成長し勢力を増している様子。

 

今後の進路に関して

033

今後北よりに進路をとり、

10日9時には日本の南海上に達し、

11日9時には南大東島近海に達する見込み。

近くの海域では早くから大しけが予想されますので

十分ご注意ください。

追加情報などこちらに追記していきます。

 

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇