動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

ブラック家庭とは?貴方の家は大丈夫?チェックをしてみよう。

2014.10.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラック家庭とは?

10月2日 ノンストップで話題が上がった
「ブラック家庭」
このブラック家庭とは?なんなのか?
そしてあなたの家庭がこの「ブラック家庭」なのか?
ブラック家庭に陥りやすい傾向からチェクしてみてください。

スポンサードリンク


ネーミングが安易だが・・恐ろしい実態

最近何かと話題の「ブラック企業
パワハラや、賃金未払い無報酬残業など
多くの人を心の病気にしてしまう
恐ろしい労働環境が
社会の大きな問題となってる。

しかし同様の心理的、金銭的負担を
家庭内でも感じている人が増えているという。

 

夫婦の片方が家庭の金銭的扱いを独占
家庭の運営を牛耳る傾向のある家族関係

02
そういった家庭に多く見られる
家庭内での抑圧や、言葉の暴力、金銭的制限
これらの行いが次第にエスカレートし
挙句、離婚すらできない
負のスパイラルに陥いってしまうというのだ。

 

 

「ブラック家庭」に見られる傾向

細分化してみよう
(チェックリストとしてご自分の家庭をチェック!)

・夫が働いて得た給料を妻がすべて徹底管理する。
(逆も然り、どちらかの収入に依存している)
・愛というより生活の為の同居人という感覚
・管理する側が、極端に几帳面か口達者で極端なズボラ)
・どちらか一方が夫婦関係を面倒に思い避けだす
・育児や家事などの協力して何かを行うことが今まで少なかった

上記にあてはまるものが多ければ多いほど
次第に相手に対する管理欲が強くなり

片方が生活すべての管理者になってしまう。

そして
ブラック家庭となってしまう傾向があるそうです。

 

ノンストップで紹介されていたものは
妻が暴走するケースですが
逆に、夫が止め処なく
エスカレートしていくケースもあります。

スポンサードリンク

 

そこに愛はあるのか!

結局のところ、家族関係に愛はなくなり
生きていくために楽な選択ということで
家族関係をズルズルと続けていくこととなり
日々、お互いの溝は広がっていく・・・

 

厄介な離れられない環境

ブラック企業は退社すること、裁判を行うことで
社会がある程度手助けを行ってくれる体制が
整ってきていますが・・。
家庭ともなると、離婚、裁判といったところは
なかなかハードルが高いですよね。

離婚したからと言って生活ができるわけでもない。
経済的に楽な道を継続してしまうのは
ある意味、しょうがないことです。

 

やっぱり家族ぐらい自分を愛して・・

こんな社会であるからこそ、家族ぐらいは・・・。

しかし、相手を愛を持って見ることができないのであれば
これほど不幸な家族という共同体はありません。
子供にもいい影響があるとは言えませんし。

01

ブラックと言われる社会は
相手を思いやり大切に思うという気持ちが
欠如した社会。

せめて家庭だけでも
安らげる環境であってほしいものです。

楽天リンク

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇