動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

辰巳ヨシヒロ!劇画創始者の自伝的映画TATSUMIが11月公開

2014.09.29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンガに革命を起こした男

日本の劇画の名付け親でもある辰巳ヨシヒロは
数々の作品が、長年海外から高く評価されてきた漫画家

手塚治虫が嫉妬し、世界が認めた、

辰巳ヨシヒロの世界とは?
日本では知名度が低いものの
彼を慕う現役の漫画家は数多い。

そんな魅力あふれる辰巳ヨシヒロの自伝的映画が

間もなく公開されようとしています。

追記:2015年3月に辰巳ヨシヒロさんの訃報が伝えられました。

残念でなりません・・・。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク


 

辰巳ヨシヒロ

96

1935年生まれ
大阪出身
中学生の時に手塚治虫作品と出会ったのが
きっかけでマンガ家を目指すようになる

51年作の長編「愉快な漂流記」で東京の鶴書房からデビュー。55年頃より、従来のマンガの手法に飽き足らなくなり、新たな手法を模索。デフォルメや笑いを排し、ページ数の多い単行本の特徴を生かして、コマ数を多く使うことにより、よりリアリスティックな作風を確立。57年末、この新たな手法を自ら「劇画」と名付ける。
引用元:TATSUMI マンガに革命を起こした男HP

1954年から非常にたくさんの作品を書いてこられたが

日本で評価し始められたのは近年になってから
しかも、海外評価が先行している。

2005年、アングレーム国際漫画祭特別賞。
2006年、サンディエゴ・コミック・コンベンション特別賞。
2006年度『タイム誌』ベストコミックス第2位
2009年、手塚治虫文化賞大賞(『劇画漂流』)
2010年、アイズナー賞最優秀アジア作品/最優秀実話作品受賞(『劇画漂流』)

引用元:.wikipedia

ようやく映画の日本公開が決定

2014年11月15日に公開が決まった

『TATSUMI マンガに革命を起こした男』

今回の日本の劇画作家・辰巳ヨシヒロの人生を描いた
この作品『TATSUMI マンガに革命を起こした男』も
シンガポール映画界の巨匠と呼ばれる
エリック・クーが監督
第64回カンヌ国際映画祭に正式出品されているのに
今まで日本での配給が行われなかった。

04

長らく海外では評価されていたが
日本での知名度が低いため
配給されていなかったのだ・・・。

 

配給に向けて凄い応援団

今回、映画『TATSUMI』が配給される運びとなったのは

たくさんの漫画家たちの応援があったからという。

応援に参加している著名な漫画家の中には
ちばてつやさん
さいとう・たかをさん
モンキー・パンチさん

など蒼々たるメンバーが!

 

Youtube 非関連動画01

Tatsumi Trailer

スポンサードリンク

 

Youtube 非関連動画02

映画TATSUMI-タツミ(マンガに革命を起こした男)国内トレーラー 

 

本当に楽しみな映画です。

映画予告編

『TATSUMI マンガに革命を起こした男』予告篇

手塚治虫が嫉妬し、世界が認めた、辰巳ヨシヒロの世界を

是非皆様 「動くマンガ映画」

映画館でご堪能ください^^

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇