動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

ドリッパーで丹念に!ブルーボトルコーヒーの公式サイトや通販情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「サードウェーブコーヒー」が求められる時代

コーヒー業界に「第三の波のコーヒー」サードウェーブコーヒーという

新しい時代が到来しています。

第一波は 味気ないコーヒーがら脱却を図った時代

第二波は 「スターバックスコーヒー」に代表されるように

シアトル系コーヒーが主流となった時代

そして今回の第三波は コーヒー豆栽培や淹れ方にまでこだわるようになった時代

そしてお店の形態も、チェーン店の機械的 マニュアル的営業形態からの

脱却を求めています。

おいしいコーヒーに細部までこだわった

「サードウェーブコーヒー」が 今回日本に進出してきます。

 

おいしいコーヒーを積んだ黒船が日本上陸!

9月22日ワールドビジネスサテライトで紹介された
コーヒー界のアップル「ブルーボトルコーヒー」(Blue Bottle Coffee)

創設者のジェームス・フリーマン氏の個性も然ることながら
このBlue Bottle Coffeeに出資している
企業が またまた異色!

GoogleやTwitter、UberといったITの最先端を走る企業から
2013年には約26億円もの出資を受けているのだ。

先を見る最先端の起業家たちは
このブルーボトルコーヒーに惚れこみ
そして事業としての発展性を見出しているに違いない。

02

潤沢となった資金で
コーヒー体験をオンラインで提供する
トンクスやハンサム・コーヒー・ロースターズを買収し
これから通販の分野でも大きな旋風を巻き起こすだろう。

スポンサードリンク


追記:いよいよオープン!2月6日

ブルーボトルコーヒー清澄白河店がオープンいたしました!

しかし、すごい混雑らしい・・・。

座席数は8席!ということですし・・・

しばらくは訪問を控えたほうがよさそうですね。

日本で店舗展開開始

この「ブルーボトルコーヒー」が
10月に日本でオープンする。(遅れていたようです)

ほかの大手コーヒーチェーン店と違い
各店舗ごとに個性を持たせている。
地域に溶け込むような店舗づくり

04

日本一号店となる清澄白河は

現代アートと下町情緒あふれる街
私もよく散歩しましたが
小さなアートを展示している店舗が
おしゃれに並ぶ街
それでいて、庭園などが近くにあり
和のテイストがちりばめられた
歴史ある街
その中にアメリカ最先端のコーヒーショップが
どのように溶け込んでいくのか
大変楽しみですね。

Youtube 非関連動画01

The Blue Bottle Craft of Coffee Book Trailer

スポンサードリンク

 

ブルーボトルコーヒーの特徴

「ブルーボトルコーヒー」のコーヒーは

サイフォンやドリッパーで一杯一杯丹念に入れられる
使われているサイフォンやドリッパーは
なんと日本製のようです。

03

 

「ブルーボトルコーヒー」を家庭でも!!

Youtube 非関連動画02

『お家で簡単にできる美味しいコーヒーの淹れ方』by Blue Bottle Coffee

 

「ブルーボトルコーヒー」の公式サイト
中々 見つからないという情報がありましたので
こちらにリンクを記載しておきます。

 

Blue Bottle Coffee公式サイト

https://bluebottlecoffee.com/

 

現在のところ

アメリカ本国の公式サイトしかなく
通販もアメリカでのもの

 

通販会社を買収しているので
今後大きな戦略の元 日本でもインターネット販売が
早い段階で始まると思います。

追記:日本での通販はまだ行われていない模様

2月6日

 

ます、日本語サイトが完成したら
またこちらでご紹介いたしますね。

 

これからのチェーン店の形

これからは、マニュアルされた型通りの無駄に多い店舗ではなく

個性的で、その土地にあった店舗が求められていると思います。

つまらない 今までの大手チェーン

「ブルーボトルコーヒー」はきっと日本の良さ

その土地の良さを表現してくれるような店舗展開を

してくれるのでは!と期待が膨らみます。

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇