動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

南場智子氏オーナーに!夫の病気は大丈夫?マッキンゼー逸話など!

2014.09.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本初女性球団オーナー誕生か!

DeNAの次期球団オーナーに
同社創業者の南場智子氏が内定した。
日本プロ野球史上初となる女性オーナーに
正式発表はシーズンオフになるが
少しプロ野球というものが変わるのか
大きな期待が寄せられている。

 

カリスマ女性企業家

DeNAを創業した南場智子氏とは?

どのような人なのか?
少し記載したいと思います。

Youtube 非関連動画01

LeWeb 2010 – Fireside chat with Tomoko Namba, CEO, DeNA

※少し長い動画ですのでご注意を!

スポンサードリンク


プロフィール

南場智子(なんば ともこ)
現株式会社ディー・エヌ・エー取締役
新潟県新潟市出身
津田塾大学英文学科卒業

経歴
1986年 – マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパン入社。
1988年 – マッキンゼーを退職し、ハーバード・ビジネス・スクールに入学。
1990年 – ハーバードでMBAを取得。
1996年 – マッキンゼーでパートナー(役員)就任。
1999年 – 株式会社ディー・エヌ・エー設立、代表取締役に就任。
2003年 – 内閣IT戦略本部員に就任。
2004年 – 規制改革・民間開放推進会議委員に就任。
2011年 – 療養中の夫の看病に力を注ぐため、ディー・エヌ・エー代表取締役兼CEO退任、代表権のない取締役となる

引用:.wikipedia

 

 

夫の看病でDeNA社長を辞任

南場智子氏を語るうえで重要なのが

DeNA社長を辞任の理由です。
「夫が病気にかかり 看病のため生活スタイルを
変える必要に迫られた。」

2011年
社長は全力で職務に全うできる人物が就くもの
との考えから自ら創業した会社の社長の座を
守安氏に渡し、自らは非常勤の取締役に降りたのだ。

 

夫の看病で社長を辞任する 潔さ、珍しい献身さが
多くの人の心に留まった。
しかし、社長辞任直後
DeNAの商売方法に公正取引委員会が
「ディー・エヌ・エーが独占禁止法に違反した」
として、排除勧告を行ったのである。

このタイミングが相まって

様々な憶測が飛び交ったのだ。

 

南場氏の実家は新潟市の石油卸商で
厳格な父親の元育った南場智子氏は
献身さを身に付けた人物と言われる一方で

 

勧告は想定できたことで
先に看病を理由に辞任することにより
引責辞任という最悪のシナリオを
回避するためだったという話も。

 

夫の病気はガンだった。

現在では治療の成果があり
ゴルフもダイビングもできるほどに
回復されているという。
そして南場智子氏の仕事本格復帰。
2013年の7月には毎朝9時半に出社
夜は23時頃までフル回転で勤務していると語っている。

 

そして今回の球団オーナーの就任話。

現在、色々な思惑があるのであろうが、

DeNA株式保有率13.09%の
南場智子氏の思惑・計算が
どのような形なのか、
将来解かってくるのかもしれない。

 

南場智子氏の出身会社マッキンゼーの逸話

マッキンゼーは

世界有数の外資系コンサルティング会社で
出身者には多くの成功した企業家がいます。

南場智子さんをはじめ
大前研一さん ビジネス・ブレークスルー代表取締役
江端貴子さん 衆議院議員
安達保さん  カーライルジャパン共同代表
勝間和代さん 著述家、評論家、経営コンサルタント
堀新太郎さん ベインキャピタル・ジャパン会長
佐藤弘志さん ブックオフコーポレーション代表取締役社長

などなど記載するときりがないくらい
非常に多くの成功者を生み出しています。

Youtube 非関連動画01

DeNA南場智子氏 「新卒マッキンゼー時代の教訓と起業まで」

スポンサードリンク

 

アメリカに本社を置くコンサルティング会社

マッキンゼー・アンド・カンパニーは
グローバルな戦略系コンサルティングファームで
様々な業種のコンサルを行っている会社。

 

完全実力主義の年俸制で
平均年収は1100万円と言われている。

南場智子さんも
徹底的に全力で仕事をする姿勢を
身に付けることができたと語っています。

 

そしてマッキンゼーでパートナーという地位まで上る。
この出世の条件として 南場智子さんは
「ストレスに強い人」
「寝なくていい人」
が活躍できる人と冗談を仰るくらい
過酷な努力をされてきたのでしょうね。

 

やはり、トップに立つ方は
一つのことを、集中して 徹底的に行っています。
成功とは このような努力が
実を結ぶことなのでしょうか?

 

今後のプロ野球が変わる?

このカリスマ女性の登場により

日本の球界は変わっていくのでしょうか?

答えは NO ではないでしょうか!

 

DeNAの前球団社長は若くて元気のある方
しかし、フロントとの折り合いがうまくいかず
色々なトラブルを耳にしました。

 

カリスマ女性経営者である南場智子さんの
登場は、色々な期待を持てるのですが、

相手はガチガチの体育会系組織ですから・・・。

しかし、どのようなコネクションを使って
南場智子さんが活躍していくのか
そこが楽しみです。

 

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇