動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

パブロ・カリージョは強い?井岡再起戦に向け対戦成績やリーチ比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

追記:試合終了!!

いやいや、凄い試合になりましたね。

判定3-0で井岡選手の勝利!!

それにしてもやっぱり強かったカリージョ!!

闘志みなぎるファイトに あっぱれです。

井岡の試合の上手さが あまり目立たなくなるほど

打たれ強かったですね。

魂のぶつかり合い、興奮する試合となりました。

個人的には、試合当初、井岡のパンツに書かれた

細木数子の文字が気になり試合に集中できませんでしたが…。

スポンサードリンク


いよいよ再飛躍に向けた井岡一翔の戦いが始まる

9月16日に行われる
世界前哨戦 井岡一翔にとっては再起戦となる戦い
「井岡一翔VSパブロ・カリージョ」
同日21時30分から
TBS系列で「ダブル世界前哨戦」として放送が決まっている。

元世界ミニマム級とライト級の
2階級王者 井岡一翔が
悲願の3階級制覇に向けた再起戦
5月にアムナット・ルエンロン選手に敗れ
同タイトル奪取に失敗した井岡だが
強い想いで試合に挑む。

 

対戦相手のパブロ・カリージョ選手

対戦相手パブロ・カリージョはWBAフライ級14位の選手

情報が少ないパブロ・カリージョは強いのか?

 

対戦成績・戦績や体格を比較しながら
井岡一翔のKOを願う。

 

パブロ・カリージョ選手の実力はいかに!

今回、井岡の再起戦の相手に決まった

コロンビアのパブロ・カリージョ選手とは?

 

戦績比較

パブロ・カリージョ選手
18戦15勝8KO1分2敗
元インドネシアS.フライ級王者

井岡一翔選手
15戦14章9KO1敗
言わずと知れた2階級制覇した元世界王者

 

単純に戦績からいうと
井岡に引けを取らない成績を残しているパブロ・カリージョ
フライ級14位とはいえ、侮れない強さだと思います。

対戦成績からもわかるように
キャリアとしては大差がない試合数。
しかし、世界戦最速男、井岡は
世界の頂点として戦ってきた戦績です。
経験値からするとかなり井岡に分があるはずです。

 

体格(身長から)徹底比較

パブロ・カリージョ選手

身長:154cm

 

井岡一翔選手

身長:165.6cm

 

この身長差から割り出すに
リーチも井岡一翔選手が上回っているのは
間違いないみたいですね。

スポンサードリンク

 

総合的な比較からすると

 

戦績(キャリア)やリーチから見ても

井岡一翔選手に分があるように思えます。

しかし、パブロ・カリージョ選手の1敗は
第72代WBA世界フライ級王者
フックやアッパーの強打で知られる
ルイス・コンセプシオン選手
判定の末付けたもので
とても打たれ強く
試合巧者であるといわれています。

 

パブロ・カリージョ選手は
まったく油断できない相手です。

 

井岡の三階級制覇にかける想い

 

井岡一翔選手を思い浮かべるとき

真っ先にサラブレットという言葉が浮かぶ方多いのでは?
元世界2階級制覇王者井岡弘樹は叔父であるためで
父親の一法さんも元プロボクサーである。

 

そんな井岡一翔選手が最も達成したいこと
それは叔父である井岡弘樹を超えること
つまり三階級制覇である。

 

強い気持ちで挑む再起戦

01

大晦日、世界戦実現に向け

今回の「井岡一翔VSパブロ・カリージョ」は
井岡一翔選手のKO勝利で
飾っていただきたいものである。

Youtube 非関連動画01

井岡一翔にランボルギーニ納車

井岡一翔選手のベルトを巻く姿 また見たいです。

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇