動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

10億2円?totoの最高額当選金が端数なのはなぜ?理由を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夢の当選金10億2円が出ました!!

日本スポーツ振興センターの発表によると
9月7日にスポーツ振興くじ(toto)で
特別回として販売していた第720回BIGで
国内史上最高額に並ぶ1等の当選金
10億2円が1口出でたとのこと。
過去2回の特別回では合計で12口の10億2円が出ている。

スポンサードリンク


妄想に妄想を重ね当選準備万端!

10億2円が当選!

物凄く憧れる響きである。
宝くじは購入していなくても
このようなニュースがあれば
「もし、自分が10億2円当選したなら・・・。」
と あらゆる妄想をしてしまうものである。

 

が、なぜか疑問が・・・。
2円??
これは、なんでくっついているのだ?

 

疑問に思ったら、10億の使い道妄想も
オチオチできなくなってしまう。
この疑問に関して
クリアにしなければ!!

02

どうして2円が必要なのか?

単純に2円?!って皆さん思いますよね。
10億と2円のふり幅が半端ない!
この2円はどうして付いていなくてはならないのか?
その疑問に関して解説します。

 

法による設定上の端数

宝くじや、それに付随する金銭を扱うくじに関しては

政令により管理されている。
この政令は先の改定により
当選金の最高額が15億円まで引き上げられたばかり。
これによりtotoのBIGも一等賞金が
10億2円まで引き上げられたのだ。

 

2円が付随するわけはこの政令による定めによる。
政令は当選金を100円あたりに換算し
決めなければならないと定めているからだ。

 

つまりtoto-BIGは一口300円の商品であるので
当選金は必ず3の倍数(100×3)
にならなければいけないのだ。

 

政令の概要

○政令では100円ごとに当選金を設定する定めがある
○政令では当選金は100円当たり5億円を超えない範囲で自由に設定できる。

今回の10億2円の内訳
100円当たりの当選金を
3億3333万3334円と設定
一口300円のBIGの場合は3億3333万3334円×3で計算
結果10億2円となる。

 

当選金を限りなく10億に近づけるためには2円が最少数値。
私的にはもう少し切のいい数値にてほしい気がするが…。

Youtube 非関連動画01

堤真一 & 真木よう子 toto big 10億円 CM 12本連続再生

スポンサードリンク

 

 

夢を買う宝くじ

宝くじは夢のあること、

地域振興にも役立ち社会貢献にもなる。
しかし、一方で
利権をいいように扱い
私利を増やしているお偉いさん達がいることも
知っていてほしい。
そして、ギャンブルというジャンルにおいては
勝率が途方もなく低いものであることも。

夢のある10億2円ライフが
皆さんのもとに訪れますことを・・・。!!

ジャンボ宝くじの1等が当たる確率 ・・・ 1000万分の1
ロト6の1等が当たる確率は、理論上 ・・・ 609万6454分の1
toto BIGの1等が当たる確率は、理論上 ・・・ 478万2969分の1

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇