動画をリンクした最新トレンドニュース:くまさん係長 presents

小惑星2014RCが地球に最接近!ネットでライブ映像を楽しもう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然現れた新発見の小惑星

2014 RC(通称:ピットブル)が
9月8日3時18分 地球に最も接近し
ニュージーランド上空を通過する

 

その距離 約4万キロ
地球から月までの距離が384,400 km
約10の1 の距離まで接近する形となる。

スポンサードリンク


衝突の危険性は?観測は?

NASAによれば この小惑星が
地球に衝突する危険性はなく
最接近時でも肉眼で見ることはできないが
望遠鏡を使った観測なら一般的な機材で可能らしい。

 

2014RC ピットブル

小惑星「2014RC」の直径は推定18メートル
このサイズが4万キロ上空にあれば
確かに肉眼での確認は不可能なのかもしれない。

02

2014 RCは地球同期衛星の軌道の外側を通るそうだ。
位置的に日本からの観測は難しいのかもしれない

が、

その様子を日本に居ながらにして見ることができる

 

NASAとインターネットの天文サービスSloohは、2014 RCが地球に接近する9月6日土曜日からインターネットでライブ映像をストリーム配信する予定だという

引用:NASA

 

ライブ配信で観測を楽しもう!!

映像の配信は日本時間9月7日11時より
Slooh.comで無料公開

是非こちらのサイトで
ライブ観測を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

浮かれてばかりはいられない現実

しかしここで小惑星の恐ろしさを実感する
今回の小惑星ピットブルが発見されたのは
8月31日であり最接近の8日前

04
2013年2月15日にやってきた昭和癖い2012DA14の場合は
小惑星そのものの直径が45メートル
地球から2万7630キロのところを通過している。
2013年2月には突入した小惑星(直径20m)が
ロシア上空で爆発(核爆弾20発分の威力)
1500人余りが負傷
事前の観測では発見できていなかった!

 

Youtube 非関連動画01

ロシアに隕石が落ちた瞬間

スポンサードリンク

 

これまでに発見されている地球近傍天体(NEO)の数は
1万1000個以上
これらの徹底した追跡調査が
必要となってくる。

こんな面白い?!恐ろしい?!情報も

Youtube 非関連動画02

黒いピラミッドがある謎の小惑星が地球に接近中

 

 

映画の世界が 地球を恐怖に陥れる
そんな可能性は 突然やってくるのかもしれない。

スポンサードリンク

関連記事

今話題の商品!















Twitter:くまさん係長

ブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログへ

今週「一押し!記事」




当サイト注目のアイドル



押さえておこう雑学記事







美しすぎる〇〇